アートインテリア

リフォームマンの独り言ブログ

BLOG

未分類

ネオレストからのネオレスト( ̄ー ̄) ㏌湘南台

2020.03.29

リフォームマン2号です!!

コロナウイルスにも負けず頑張っております!

桜が咲く中雪が降るという季節外れの陽気ですね。

と、実は2019年も桜が咲く中雪が降った日がありまして、

毎年言っているような気もしますね<(`^´)>笑

 

ということで気を取り直して!

今回ご紹介するのはトイレの便器交換と内装工事です。

TOTOの看板商品『ネオレスト』をネオレストに交換をしました。

「え!!同じものですか!」

という声が聞こえてきますが、ネオレストは数年でかなり進化しています(><)

 

そして更に細かく言いますと、ネオレストの隠蔽排水から隠蔽排水に交換という内容です。

トイレ空間の中で排水の管は意外と目立ちますが、隠蔽排水というのは、その名の通り

排水管が便器内に隠れるというものになります(^^)

そして、ネオレストの隠蔽排水からの交換は他社製品の物は排水の位置が合わず、ネオレストの隠蔽排水モデルのみしか交換できないんです!(排水位置を移設工事をすれば出来ます)

 

 

ということでビフォーの写真⇓

 

 

 

そしてアフターの写真⇓

 

 

 

最新のネオレストはデザインもモダンになり旧タイプのネオレストと比べると、

大で6L⇒3.8Lにまで一回で流す水量が下がっています。

家のなかで実はトイレが一番水道代を使うと言われていますので、

節水タイプに交換してから『水道代が変わりました!』という

お声を沢山いただいております(^^)

 

 

 

写真②⇓

 

 

 

ちなみに、1980年より前の便器ですと、大で一回流すのに13L使うものも多くなっています。

そうすると、節水型にするだけで水道代のランニングコストで元が取れてしまいます!

⇓TOTO HPより

TOTOトイレ節水

 

他にもきれい除菌水やフチなし形状効果でお手入れが大変しやすくなっていたり、

今回交換したAH2Wという機種ですと、室内暖房など贅沢な機能まで付いています!

⇓TOTO HPより

TOTO ネオレスト

 

 

 

⇓写真③

 

 

更にネオレストのAHという機種はフタが奥まで開き、掃除しやすいのはもちろんですが、

介護が必要な方が使われるときに座る面が広いため、抱きかかえるなどの動作がしやすく、そういった需要にも対応ができる商品になっています。

 

ということで、今回はここまでになります。

最後までご覧いただきありがとうございました( ^^)

 

 

Top