アートインテリア

営業君の独り言ブログ

BLOG

K邸リフォーム実況中継

K邸 リフォーム実況中継 3 断熱

こんにちわhell^o^/、営業です。

K邸リフォーム実況中継も3回目を迎えました!今回はズバリ”断熱”、今回の現場は1階ですので特に床からの冷気、湿気に気を遣います。

素材はダウ化工のスタイロフォーム、スタイロエースⅡって物なんですけど、その中でも最高品質のXPS-B-3b ノ( ̄∀+ ̄)=3(って、マニアック過ぎて解らないと思うが・・・)の45mm厚を使用します。

おいら、釣りが好きでクーラーボックス持ってるんだけど、あれの断熱材って発泡スチロールなんですよね、しかも厚み20mm位の、簡単に言うと発泡スチロールの密度を、うんと濃くして厚くしたヤツですね、しかも吸水性が無い、軽い、断熱性の経年変化が少ない、リサイクル可能!と良い事尽くめのスグレ物です(長々と書いてしまいましたが、もっと詳しく知りたい方は→http://www.dowkakoh.co.jp/Styrofoam Product/styrofoam-top.htm ダウ化工のホームページでご覧下さい。

と、言う事でやっとリフォーム実況中継へ・・・

今回の主役はG大工さん(じじぃのGじゃなくてイニシャルね)、後で殴られるかも知れない・・この人は知る人ぞ知る、昔ながらのリアル大工(親方レベルね)なんです。

2_1 ←これがスタイロフォームね(以下スタイロ)

1 スタイロを入れる前の根太の状態です3_1

室内に山と積まれたスタイロ(こ~んなに使うんですね。)

4_2 根太に合わせて切ります。

5_3 1枚1枚手作業ではめ込みます。

6_1 今回は場所によって金物を使用したZ工法。(スタイロを金物で保持します)

7_2 細かい部分は手作業で切ります(職人芸ですね~)

8_1 ビッシリはめ込んで行きます。

9_1 こんな感じで仕上げて行きます、いかにも”断熱”って感じですよね。

 10_1           

床下から見ると、こんな感じです。

今日は結構永くなってしまったのでこの辺で、次回はスタイロの上の捨て張りと、床下を走る新設された配管とか行ってみたいと思いますので乞うご期待! (^o^)/~~

Top