アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

TOTOリモデル

TOTOフローピアKGQ1616 Dタイプ

2007.12.11

こんばんわ!(・ω・)ノ 営業です。

バリバリ忙しいですね~、12月ですね~(と言うか、昨年の年末に○○ちゃん忙しくなるぞ~!と、社長に言われてからズ~っと忙しいような・・・)

今日のお題はTOTOフローピアKGQ1616のDタイプです、そして既存の0.75坪を1坪に広げます(この前のバスピアも0.75坪→1坪だったけど)、そして今回の施主様のお宅は旭化成ヘーベルです。

軽量鉄骨のお宅はリフォーム時に(現調段階から)かなり気を遣います、開けて見て ”ドェ~ッ!こんな所にブレース(筋交いね)が(-д*)!!・・・みたいな事になったらアウトですから。

今回も建築図面をお借りしてオイラのとこの室長(一級建築士ね)に見て頂き構造上、問題の無い事を確認の上、施工となりました。

B4

←と言いつつも心配性な営業は施主様の同意を得て洗面所の壁を一部解体、内部を確認しました(へーべルが、と言うことで無く開けてみたら建築図面と違う!と言うことが・・・有ったりします)

B3 確認に確認を重ね解体したら、こんな感じでしたε=(-ω―;)、真ん中のが洗面所と浴室の間の壁です。

建築強度に影響する物では無かったのでご安心下さい。                    

                                 

B1 A1

←before         after→

こんな感じになりました、壁はハイクオリティなスッキリ壁(汚れにくく掃除が楽です)、浴槽は人口大理石のネオマーブバス、手許でストップできるクリックシャワー、タッチ水栓、スッキリ片引き戸etc・・・と便利装備満載のお風呂に生まれ変わりました、内装色は落ち着いたベージュ系をベースにしましたので暖かみの有る(今までブルー系だったので)感じです。

A3 ←オプションの中でも人気の高い浴室暖房換気乾燥機(長っ!)通称 三乾王 もセットしました。

と言うことで今回も無事終了しました。

次はまたバスピアの1616をUPして、フローピアのKDも有るし、システムキッチンのレガセスは明日組立だし・・・おっと、K課長のフローピアも今日が解体だったはず・・・                        

頑張ろう・・・現場から営業でした(。・ω・)ノ

Top