アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

TOTOリモデル

TOTO新型ネオレストハイブリッドRH&小便器UFJ300CV

2009.08.11

こんにちわ、(・ω・)ノ 営業です。

今朝の地震、スゴかったですね~、営業は寝てました ”アッ、地震だ、しかもデカイなぁ”と思いつつ爆睡を続けた営業です(^^;)

今回のお題は、8月3日から出荷が始まったばかりの新型ネオレストハイブリッドです、現行型のAHと便器部分(下側ね)は同じ、機能部(ウォシュレットと蓋ね)のデザイン変更です。

オット、忘れちゃイケナイ、洗浄水の量が5.5L→4.8Lになり、国産便器NO.1の超節水になりました。

1 2

←     before      →

一般家庭には珍しく?大便器、小便器が両方付いたトイレでした。

床・腰壁はタイル、施主様のご要望でタイルはそのままで施工です。

→大便器はC710RS、洗浄水13Lタイプですね。

←小便器はU307でした。

                                                             

         ↓                                     ↓                

                                                            

3 4

←小便器を撤去した所ですね、床の穴が排水(当然ですが・・・)上のフラッシュバルブから水を流していました(位置に注目ね、一番上のタイルから出ている事を覚えておいて下さい。)

→こちらは大便器の方ですね、リモデルタイプなので可変式の排水ソケットを使用します。(便利なんだな~コレが、今回のように排水芯をイジらない現場では大助かりです。)                                  

                                                             

         ↓                                     ↓                 

                                                              

5 6

←      after      →

完成です、小便器はフラッシュバルブ内臓のUFJ300CV、プッシュボタン式でスッキリ、って感じです。

給水位置を下げたのでタイルの補修も行いました(三六((サブロクね))って昔の規格のタイルだったんで探すのがチョット手間でした)

→コレがRHです。

                                                               

                                                                

7 8

←今回はオート開閉の付いたRH1(RH0~3まで有ります)を採用、色は落ち着いた#NG2(ホワイトグレーね)でした。

トイレの位置関係は、→のようになっています。

                                           

今回、給水位置の移設が有ったため、水道設備と左官の両方を同時に作業して、1日で完了でした(^^)

さぁ~て、台風も行っちゃったみたいだし、営業に出発だ~(。・ω・)ノ

Top