アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

K邸リフォーム実況中継

K邸 リフォーム実況中継 5 壁断熱

こんにちわ!営業です。

いよいよK邸リフォーム実況中継も5回目を迎えておりますが、地味な作業ばかりで・・・写真撮っても余り進行しているように見えないのが悩み・・・<(-o-)>
もう少しするとSK(システムキッチン)の搬入組立だの、SB(システムバス巷ではUBユニットバスとも言われているが)の搬入組立、なんかのイベント?が目白押しなんですが・・・

という事で、今回のテーマは壁!です、床と同じく壁の断熱も重要です。

1_4  団地の外壁や構造壁は当然のようにコンクリートで出来ていますので、この壁(コンクリートの壁ね)に内装壁を付ける為に胴縁、間柱を組むと言う木工事を経て、床のときと同じようにスタイロフォームを間にはめ込んで行きます。

←これが入れ終わった状態です。

2_3 次にタイガーボード(石膏ボードね)を壁装クロスの下地として貼り付けて行きます、石膏ボードについて詳しく知りたい方はこちらのページ ↓ http://www.yoshino-gypsum.com/ 吉野石膏のホームページで見てください、今回使用したボードも吉野石膏製です。

3_3 床材と同じように1枚1枚手作業で張り付けて行きますが、接合部はボード鉋(カンナ)で面取りをしたりして結構根気の要る作業です。

4_4 ←張りあがりの写真

5_5 手前がベージュっぽくて奥が白いのは張ってある材料が違うからです。

手前はタイガーボードで奥は"ケイカル板"、ケイカル板って? 原料は水酸化カルシウムと砂の耐火断熱材で吸水性が無いのでキッチン廻りに使用します、という事で向こう側はキッチンです。

6_3 いつの間にか部屋の真ん中に柱が立っていたり(この後、ここに壁が誕生します)して、だんだん進んでいきますので・・・

今日はこの辺で!そうそう、リフォーム・横浜ってブログからトラックバック頂きまして、営業からもトラックバックしときました。

Top