アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

戸建リフォーム

茅ヶ崎市戸建リフォーム事例 ~YAMAHA ドルチェ~

こんにちわ、(・ω・)ノ 営業です。

お待たせ致しました!(・・・のかな?)

YAMAHA ドルチェ before-after行ってみましょう!

1 2

←before        after→

既存のキッチンは”クチーナ”営業的には初めてでしたね~、知る人ぞ知る?マニアックなキッチンです。

         

       

奇しくも?クチーナの工場は浜松なんですね~(YAMAHAも)関係無いか・・・

今回のお宅は2X4の輸入住宅で建具のデザインが統一されていました(と、言う事は・・・間違って傷付けたりしたら代替品は入手不能・・・・(^^;))

しかも、既存と同じ収まりを希望されていたので、下がり壁・袖壁を解体(ドルチェと巾、奥行が違います)、重厚な無垢の廻縁もいったん撤去、細工して再取付と、かなりマニアックな?作業になりました。

3 4

←before        after→

天然杢のゴツイ扉とポストフォームのカウンタートップが、天然杢突板のシンプルな扉と人造大理石(特注の3600㎜ね)に変身しました(^^)v

          

シンクはドルチェ独自のBシンク&ワーキングステップ、色はアートグラーナ ベージュをチョイスしました。

壁出しのガスコックは炊飯器用、ゴハンはガスで!派ですね~。

キッチンパネルは深みの有る光沢が人気のパールホワイトです。

5 6

←before        after→

背面の収納部分もドルチェの収まりに合わせて壁を造り直しました。フロントアップウォール(吊戸ね)がオシャレですね~。ちなみに面材はナチュラルオークです。

              

             

7 8

←キッチン吊戸部分のかべですね、収まってしまえば ど~って事無いのですが・・・

→同じくフロントアップウォール部分の壁です、造り付けの様な仕上がり、ご要望通りに収まったと思います。

             

              

9 10

←炊飯はガス、コンロはIHと言うこだわり、見た目はシンプルですが、ドルチェはグレード感が違います。

→キッチンと同じ人造大理石のカウンターと吊戸下のスチームガードパネルは開口一杯に収めました。

        

と、言う事で、今回も無事終了です。

引き続き昨日からYAMAHA ベリーRシリーズの施工中!

そして、今日は午後からTOTOリモデルセールの表彰式!(写真一杯撮ってくるね~)

(。・ω・)ノ

Top