アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

伊藤くん

相模原市F様邸施工工事

2009.07.10

こんばんは、伊藤です。

 

                 

梅雨時期の晴れで蒸し暑いですが、比較的過ごしやすかった今日は、

洗面所に吊戸棚を取付けるというちょっとした施工の現場へ行ってきました。

               

 

その施工事例をご紹介します。

 

現場は、相模原市の戸建てF様邸1F洗面所

  

026新居に一年居住してみて、洗面所の収納が少なく不便なので、壁面に吊戸棚を取付けたいというご希望でした。

 

←この壁面に天井から吊戸棚を取付けます。

 

             

ちなみに、この正面に洗面台があり、右が浴室入り口、左の出入り口が廊下~玄関に繋がっています。

         

            

 027

 

←浴室側からのショットです。

 

もともとあった下の置き式収納の上部に吊戸棚の取付けを希望されていました。

 

下地を調べてみると、石膏ボードだったので、下地の補強をしてからの取付けになります。

            

          

そして、大工職人を手配して、今日、取付けに行ってきました。 

  

 

034

完成!!

     

無事、収納の上部に納まりました。籠も置けたらいいなとおっしゃってたので、ゆとりあるスペースでストレスフリーになったと思います。

 

←洗面台の上からのショットです。(隅に置いてあったタオルが写ってます。) 

      

            

                 

029        

お客様のご希望で、

Panasonic洗面ドレッシング用天袋を採用しました。

3セットを縦にというのもご希望でした。

 

扉柄は、高級感あるホワイト鏡面で、シンプルモダンな大人の空間を演出。

 

026_2  

←浴室側からのショット。

         

気になってた圧迫感は、それ程なくスムーズに浴室に出入りが出来ました。

 

写真には納まっていませんが、下の置き式の収納より出幅が出ていないので、ぶつかるという危険もありません。

  032       

 

←ちゃんと、扉を開けてもダウンライトに当たらない様になっています。

           

廻り縁をカットして、天井から取付けられたので、隙間にホコリが入るということもありません。

 

             

033  

左半分は、棚が付いて、ダボを移動すれば、高さを替えられます。 

 

幅900 高さ400 奥行き310なので、収納力抜群です。

 

      

 

 

出来上がりに、お客様も喜ばれていました。

しっかり補強してあるので、安心してお使い下さい。

                 

           

 

こんなちょっとの作業で悪いねぇ~、とおっしゃってましたが、自分では出来ないような事をどこに頼めばいいかわからないと悩まれている方に、、、朗報です。

 

            

明日、リフォーム大相談会が開催されます。

               

パナソニックリビングショールーム相模原

    7月11日()・12日()

          AM10:00~PM5:00

 

その名の通り、お気軽に相談して下さい。

お越しをお待ちしています。

 

 

 

Top