アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

マンションリフォーム

温水式床暖房 2

こんばんわ!(・ω・)ノ 営業です。

昨日に引き続き温水式床暖房です、そもそも温水式床暖房って?簡単に言うとフローリングの下に温水のチューブが走っていて入口と出口が熱源(ガス給湯器やエコキュート)につながっていて床下を温かいお湯が循環して部屋全体を暖めます。

メリットとして熱源が外にあるので部屋の空気を汚さない=換気の必要が無い、子供やお年寄りにも安心、エアコンやファンヒーター等のスポット(部屋の一点を集中的に暖める、暖房器に近いほど暖かい)暖房じゃ無いので部屋全体が足元から(理想的ですね)温まる。

デメリットとしてスイッチを入れてから温まるまでに時間が掛かる(ま、温水式の場合はリモコン側で設定が出来るので、さほど問題にはなりませんが)。

昨日作った床下地の上に温水マットを敷き込みます。

1_58

写真の向かって左から、パーティクルボード、下地ベニヤ、温水マットの順です(解りやすいですね~)

2_59 床下から来たチューブと温水マットのコネクター(接続部分)です。

3_48張りあがった風景です。

廻りの部分には温水マットの厚さ合わせたベニヤを張って水平にします。

その後、通水テストをしてフローリング張りへと進んで行きます。

手間の掛かる仕事ですが、下地から丁寧に仕上ていく事が、フローリングの張り上がりに大きく影響するので大切な作業です。

現場から営業がお送りしました(。・ω・)ノ

Top