アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

マンションリフォーム

水廻りリフォーム 完成

こんにちわ!(。・ω・)ノ 営業です。

マンション水廻りリフォーム完成ですね~、”オイオイ、解体したばかりだろ!”と言われそうですが、大体この位で仕上がるのですね。

工程としては①浴室、洗面台、天井(今回はクロス仕上の為に天井を張り替えました)解体、壁面クロス、洗面トイレ床材剥がし→浴室内の下地処理、給水給湯、追い焚き、排水等の配管移設、電気系の移設→システムバス組立→給水給湯、追い焚き、排水等の配管接続→天井張り、ドア枠新規取付→電気系接続→既存便器取外し→洗面所、トイレ内装(床・壁・天井ね)仕上げ→便器・ウォシュレット(今回は一体型でした)・タオルリング・ペーパーホルダー・ウォシュレット用リモコン取付→洗面台取付、給排水管接続→清掃→完成!と言う内容でした。

それではbefore-afterご覧下さい

1_31

before 元のお風呂は前回書いた長手1600ミリX短手1100ミリ、内装がタイル仕上げのユニットバスでした。

A1_10 after そして新しいお風呂はTOTOリモデルタイプWRV1117、長手が100ミリ広がって1700ミリになりました。

お掃除ラクラクの内装壁はクリスタルタイプのパールラインホワイトをチョイス、とっても明るくなりました。                  

                                                                    

                  

A5_4 今回のお風呂の一工夫

マンション特有の梁を梁カット部材を使用してクリアしたので内寸が100ミリ広がりました(な~んだ、たったの10センチか!と言われそうですが10センチ広いと全然違うんだな~)、そして壁付けの換気扇、これはリモデルタイプに無いので戸建て用のものを使用しました(これも流用出来るの知らないとちょっと無理な技?です。)                                                

                                                                  2_32 before トイレはウィングの付いたウォシュレットでした(結構じゃまなんだよね~これが)

A2_8after ウォシュレット一体型のTOTO Zシリーズに変更、写真では分かり辛いと思うけどホワイトグレーと言うオシャレな色をチョイスしています。

タオルリング、ペーパーホルダーも同色でコーディネートしました。                      

コンパクトになった分回りのスペースがずいぶん広くなりました。                         

                                  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     ↓                                                               

                                                                

今回のトイレの一工夫と言うか、写真ご覧頂ければ解り ますが、右側の配管スペースとタンクのクリアランスが微妙~と言うか写真で見ると ”くっ付いています・・・”が、ご安心下さい、ちゃんとクリアランス取ってますしZシリーズ特有のプッシュ式洗浄レバーもちゃんと開いて使用できます。(ま、オート洗浄&リモコン洗浄なので余り使わないのだけど・・・)

A4_6

                                      

3_28 before 洗面台ですね、一般的な化粧鏡に洗面ボウルでした

A3_6 after 新しい洗面化粧台はTOTOのクリアZ、鏡部分の裏側は全て収納スペース、ミラーには曇り止めヒーター内蔵、シャンプーも楽々なシャワー水栓(しかも壁出しなので水栓廻りに水が溜まらず水垢が付き難い=掃除がラク)、そしてボウルの大きさを比べて見て下さい、化粧台の巾は変わらないのに・・・その大きさの違いは歴然!

                                     

                                     

                                                                 

と言うことで無事施工完了、今回は限られたスペースにキッチリと機器を納めると言う(当然なんですけどね)事で、システムバス・トイレ・洗面化粧台の全てが非常にシビアなクリアランスで収まったので営業一安心!って感じでした(正直、工期中 相当神経使ってました)

それでは現場から営業でした(。・_・。)ノ
                                   

                                                                                      

Top