アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

新築君

新築君 ~基礎打ち~

2011.08.09

こんにちわ、(・ω・)ノ 営業です。

新築君、基礎の配筋検査も済み生コン打ちです(^^)

1 2_2 ←生コンのミキサー車到着!なぜか?宮城ナンバー(宮城から来たのか?、んな事はないです。)

→ポンプ車で生コンを圧送します、お風呂の土間はバケツで運びますが・・・やっぱ機械ですね~。

             

                

                   

3 4 ←ポンプで圧送した生コンの中にバイブレータを突っ込んで空気抜き(これ、重要です)

→生コン入れる→バイブレータで締める→トンボで均す、って感じで作業は進んでいきます。

             

                    

                  

                  

5 6 ←トンボですね~、木製とアルミ製を使い分けます。

→そうこうしているうちに、ミキサー車2台目到着・・・コレも宮城ナンバー・・・・、オイラんとこの社長、実家が宮城だから喜んで?ましたが   (^^)

                  

                  

                  

7 8 ←快調なペースで進行!もちろん生コンはJIS規格適合品(当たり前ですが・・・)

→今の生コンって、昔に比べて交配合(高品質ね)な分、作業が難しくなっています、職人さんの腕の見せ所です。

                  

                    

                  

9 10 ←そして3台目、ドンドン流し込みます。

→下駄(カンジキみたいな物ね)履いてテコで土間押さえ、これも大切な作業です、割れを抑えたりする作業です。

            

                          

                    

                     

11 12 ←もう少しで流し終わります。

→流し終わったら2人掛かりで土間押さえ、炎天下汗だくで作業中、見てるだけでも汗・汗なので大変さが解ります。

                     

                     

                   

13 生コン終了!この後、水撒き(冠水養生ね)します、今日みたいな夏場の良い天気の日はコンクリートが急激に乾いてしまうので、水を撒いて徐々に乾燥するようにします(これも重要な作業です)冠水養生した・しないで、仕上がり強度にも差が出ます。

今日はベース部分のコンクリ、後日立ち上がり部分のコンクリートを型枠を組んで流し込みます。

                      

                  

と、言う事で現場から営業でした(。・ω・)ノ

Top