アートインテリア

営業君の独り言ブログ

BLOG

エクステリア

新築 外構

2007.08.12

こんにちわ、(*´・ノω・) 営業です。

お盆ですね~、しかも相当暑いですね~(昨日、家へ帰って時計に付いてる温度計見たら・・・32℃!)半端じゃないです。

新築の外構工事スタートです、営業の所はリフォームだけで無く外構も得意なんですね~実は、なぜ外構かと言うと新築の場合見積に外構(玄関ポーチとかフェンス、門扉、カーポートとか外回りの事ですね、あと植木とかの植栽関係もひっくるめて外構と言います)は入っておらず全て別計算なんですね~これが(ご存知だと思いますが・・・)。

営業の会社には、オーダーカーテン部門のcurtain museum(カーテンミュージアム)が有るので新築のオーダーカーテンと一緒に外構を発注頂ける事が多いのです( ̄∀+ ̄)=

1_67

引渡し前の外観です、この後廃材だの養生材だの運び出して終了です。

2_68当然、門も無ければポストもカーポートも有りません、植栽も無いし地面むき出の状態で引渡しです。

(外構の予算を考えずに家を建ててしまって後からビックリ!って笑えない話が結構有るので要注意です。)

3_57 ハイ、お馴染みの”ユンボ”ですね~、さすがに作業が早いですね~(なぜユンボと言うか・・・油圧ショベルが正式名称なのですが、フランスにユンボ社と言う油圧ショベルのメーカーが有って、過去に三菱重工(分社して今のキャタピラー三菱ね)が提携し、油圧ショベルを作って国内で販売していました、当時これが高性能だったので油圧ショベルの代名詞としてユンボと言う名称で呼ばれたのが始まりなんですね~、知ってた?)                                                

                                                                     

4_59

外構やってない新築の引渡しってご覧のように ”土”だけの状態です(オマケに雑草まで生えてたりします)、何度も言うけど新築する時は、家本体以外に掛かる費用をちゃんと計算してね。

5_56 玄関のコンクリート用の型枠を作ります。

6_38型枠にコンクリートを流し込みます。

7_29 猛暑の中、作業はドンドン進んで行きます。

今の時期、リフォーム現場も暑いけど、外構の現場は別格ですね・・・(-д-υ)
現場から営業でした

(・ω・)ノ

Top