アートインテリア

営業くんの独り言ブログ

BLOG

戸建リフォーム

戸建てリフォームbefore-after

こんばんわ、(。・ω・)ノ営業です。

戸建てリフォーム完成しました、今回は特注だらけだったので結構苦労しましたが・・・

キッチンbefore                                       after

B1_20

A1_23 クリナップの最高峰!ステンキャビ(S.S)です。

スマートフローレンジフード(換気扇ね)に、シールドタイプのガスコンロ、ビルドイン除菌ミスト食洗機、電動オートムーヴ吊戸、そして滅多に使わないマイスターワークトップ・・・                                 

9月にモデルチェンジして(本当は8月にもう出ててたのだけれども・・・)以前はマルチワークトップと言っていたマイスターワークトップ、通常は正面(壁の部分)のみに立ち上がりが約40ミリ有るのだけれど、今回のマイスターワークトップは3方向に約100ミリも立ち上がっています。

何が良いかと言うと水跳ね等の汚れに滅法強くなります、専用の壁出しシャワー水栓はデッキ水栓の様に水栓まわりに水がたまらないのでキレイで衛生的です。

B2_18 A2_22

食器戸棚もキッチンとお揃いのシステムエリア収納に変更しました。

2360ミリと、ほぼ天井までの高さが有りますがフロアコンテナが踏み台になっているので使い勝手は抜群です。

A3_17 キッチンとリビングの間に新設した ”特注カウンター”です。

シンクはCERAのステンパーティーシンク、水栓こそ水のみの単水栓ですが、カウンタートップ、脚は松下電工の特注、配管スペース用のキャビネットはクリナップでキッチンとお揃いにしました。

対面キッチンは要らないけれど、お孫さんが遊びに来た時にちょっと洗い物をしながら・・・と言うご要望でした。

A4_16 ”特注!”の掘りごたつです。

炉は松下電工の座・リビングテーブルを使用、赤外線で無く足元のヒーターパネルで温めます、そして座る部分は電気式の床暖房、大建のあたたか12D(ノーワックスで傷が付きにくいネオテク床材ね)を施工しました。

天板も松下電工の特注品で2枚重ね、コタツ布団を掛ける事もできます。

A5_15 そして脚、通常のコタツの高さから20ミリピッチで10段階(200ミリ)高くなると言う優れもの、百人百様 人によって使い方や要望が違うので、”こう言うの出来ないの?”と言われれば出来る限り実現するのが営業の務めだと思います。

(ちなみに既製品でこういう掘りごたつは有りませんので・・・)                                                               

                                                  

A6_9 上が床暖のコントローラです、2面切り替えタイプを採用したので人数によって暖房面積を変更できます。

下は掘りごたつのパネルヒーターのコントローラ、入口横の使いやすい場所に集中させました。

                                                   

                                                  

そんなこんなで今回も無事、終了です(^ω^)
来週は介護保険適用のシステムバス工事がスタートします(オッと、その前にクリナップ藤沢ショールームで相談会だった・・・)

現場から営業でした(=・=)/

Top