アートインテリア

営業君の独り言ブログ

BLOG

戸塚区 ドリームハイツ リフォーム

マンションリフォーム 解体

こんにちわ、(・ω・)ノ 営業です。

スタートですね~、マンションリフォームですね~、解体です。

今回はいつもとちょっと違って、解体の作業風景をメインにお送りしたいと思います。

1_53

AM8:30、朝礼風景です。

今回の現場の諸注意、現場でたばこを吸わないとか、仕事に徹して私語を慎むとか安全第一とか、当たり前の事を確認しますが、これが結構大切なんですね~。

今回は大工さん、水道設備、電気設備、社員etcの総勢13名!で解体スタートです。

2_54

キッチン解体中です。

いつも書くけど順番に解体していきます。

3_43ハイ、キッチン無くなりました・・・

しゃがんで作業しているのは、お馴染み ”山崎さん”です。

4_43 取外して運び出した浴槽です、今回のお宅はユニットバスが入っていましたのでタイルやコンクリートのハツリ(道路工事みたいな機械でコンクリートを      破砕する作業)が無かったので比較的静かな作業現場でした。

5_43 お風呂の壁パネルの搬出です。

これが結構重いのですね~(古いタイプは)

ちなみに潰されている訳ではないのでご安心下さい。

6_28 根太丸出しの床の解体部分です。

7_22 そして根太も取り去りコンクリートスラブの状態になった床です。

8_15 これはトイレの汚水管です、集合住宅なので壁排水になっているのが良く解りますね。

9_12 そして搬出された廃材と今回、施主様から ”リフォームと同時に処分して欲しい”とご依頼の有った不用品の山です。

10_11 大型のコンテナが瞬く間に一杯に・・・そしてシートを敷いて廃材を置いて有った場所の清掃です。

クギ一本見落とさないように。

11_13

そしてシャーシに載せます。

12_5 相当重いとおもうのですが、さすがのパワーですね。

13_4

キッチリと収まり一路産業廃棄物処理場へ、これまた当たり前なんですがオイラの所では正規の産廃業者にお願いして処分しています。

毎月、月末には請求書(最近の処理費ってビックリする位・・・です)と一緒にマニュフェスト(お願いした産廃がどの様に処分されたかの報告書)が来ます。

いい加減な業者に出すと、依頼した業者も施主様にも大変なご迷惑をお掛けする事になってしまうので非常に重要な作業です。

と言うことで今回も何事も無く無事に解体終了でした。

現場から営業がお送りしました(。・_・。)ノ

Top