リフォーム工事、どのタイミングでやるのが正解?

家のリフォームを決心したきっかけは人によってさまざまです。

「老朽化が進み、リフォームの必要性を強く感じた」
という方もいれば、

「家の外観や設備をおしゃれに、あるいは今風に変えたかった」
という方も。

今回は「リフォームのタイミング」についてご紹介します。

 

耐用年数をもとにリフォームのタイミングを決めるなら

家の各設備にも耐用年数があるため、リフォームタイミングのひとつの目安になります。
家屋の代表的なパーツごとに、耐用年数およびリフォーム時期の目安を見てみましょう。

 

1.水まわり(キッチン、浴室、トイレ、洗面所など)
水回りは原則、5年おきに点検を行い、必要に応じてメンテナンスをするのがベスト。
10~20年経過すると、設備取り換えの検討時期になります。
ただし、以下の点が顕著になったらその時点でメンテナンスを考えたほうがよいでしょう。

・水漏れ
・(浴室の)タイルのひびや剥がれ
・水栓の不具合(きちんと水が止まらない、しつこい汚れがつくなど)
・給湯器の不具合

 

2.キッチン
平均して、10~20年経過したら設備の取り換えが望ましい時期に入ります。
ガスを使う設備(コンロ、給湯器など)については、10~15年が平均的な耐用年数です。
とはいえ点火不良などが目立つようになったら、速やかに交換を検討したほうがよいでしょう。

なお、キッチンのシンクについても、ほかの水まわりと同様、水漏れ・さび・しつこい汚れが発生したら早めのメンテナンスをおすすめします。

 

3.外壁
平均すると10~20年でリフォームを行う必要があります。とはいえ材質によって耐久性に差があるため、それに合わせてリフォームのタイミングも変わります。

・モルタル:5~10年おきに点検、10年おきに塗装を行うのが目安
・サイディング:5~10年おきに点検、10年おきに目地の増し打ち・打ち直しや塗装、25年以上経過したら下地の交換を行うのが目安

ただし、ひび割れやはっきりとした色落ちが見つかったときは、その時点でメンテナンスを考えたほうがよいでしょう。

 

4.屋根
外壁と同じく、材質によって耐久性に差があります。

・日本瓦:5年おきに点検、50年以上経過したら全面的な交換を行うのが目安
・セメント瓦:5~10年おきに点検、10年後に塗装、20年以上経過したら全面的な交換を行うのが目安
・化粧スレート・ガルバリウム:5~10年おきに点検、10年後に塗装、20年以上経過したら全面的な改修を検討するのが目安

ただし、瓦・縦樋(たてどい)の異変やはっきりとした色落ちが見つかったときは、早めにメンテナンスをしてもよいでしょう。

 

5.屋内の壁や床
・壁紙:5~10年おきに全面的な交換を行うのが目安
・畳:3~5年後に表替え、10~15年後に全面的な交換を行うのが目安
・フローリング:5~10年おきに点検、20~30年以上経過したら全面的な交換を行うのが目安

 

リフォームのタイミングには「季節」「生活サイクル」も影響する

 
「リフォームをしよう」と決意したら、すぐにでも業者に依頼してとりかかりたいと思ってしまいますよね。
しかし、リフォームは規模が大きい工事になることもあるため、季節の影響を受けたり、家族の生活に影響を与えることも。リフォームを依頼する前に以下のことを確認しておきましょう。
 

1.季節の影響
リフォームは季節の影響を大きく受ける作業です。特に、屋根や外壁といった家屋の外部を改修する工事が必要なときは、依頼する時期に気をつけましょう。
例えば、梅雨の時期や、豪雨や強風が発生する台風が多い時期は、家屋の外部を工事しようとすると日数が大幅に遅れる可能性があります。また、冬場は雪の被害と合わせて、水道管が凍ってしまう可能性があるので注意が必要です。
猛暑の時期も、エアコンや水まわりの設備が使えなくなるリフォームは避けたほうがよいでしょう。

 

2.生活サイクルの影響

リフォームの内容によりますが、一時的にアパートを借りたり、室内の家具を全部動かしたりするケースがあります。
もし家族が忙しくなる時期がはっきりしているなら、その時期のリフォームは避けたほうがよいでしょう。
例えば、店を経営していて、店舗と家屋がつながっている造りの場合は、店の繁忙期は避けたいですよね。また、受験生のお子さんがいる場合は、「工事の騒音で集中できない!」とならないよう、受験シーズンは外して考えたいですね。

季節でいうと、春から秋(梅雨どきや猛暑の時期、台風が多い時期は除外)がリフォームに向いた時期だと考えられます。実際のところ、春休みや夏休み、ゴールデンウィークやシルバーウィークを利用して依頼を考えている方は多いのではないでしょうか。
ただ、リフォームの人気時期は業者への依頼が殺到するので、早めに問い合わせ・相談することをおすすめします。

リフォームは、家屋の「美しさ」「住みやすさ」を末永く保つために大切なことです。その作業をベストタイミングで行えるようポイントをおさえておきましょう!
 
 

アートインテリアは超地域密着型

神奈川県地域密着!!地元に根付いてリフォームの提案をさせていただいています。リフォーム一筋30年

横浜市・藤沢市・大和市を中心とするリフォーム専門会社。増改築、リフォームの事ならアートインテリアまでどうぞ!

<神奈川県全域>
横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市南区・横浜市港南区・横浜市保土ケ谷区・横浜市旭区
横浜市磯子区・横浜市金沢区・横浜市港北区・横浜市緑区・横浜市青葉区・横浜市都筑区・横浜市戸塚区・横浜市栄区
横浜市瀬谷区・横浜市泉区
川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市宮前区・川崎市多摩区・川崎市麻生区
相模原市緑区・相模原市中央区・相模原市南区
大和市・厚木市・伊勢原市・海老名市・座間市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市
秦野市・小田原市・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市・葉山町 ・逗子市・横須賀市・三浦市
<東京都>
町田市・多摩地区・東京23区
ショールームでゆっくり、 じっくりお話し伺います! 無料見積・見学予約・お問合せはこちら

営業日カレンダー